| Suspension | Wheel | Brake | Engine | Exterior | Interior | Accessory | Facebook |
logo
| Suspension |

| Suspension KIT |




























アウディ専用のサスペンションを製作するにあたってタッグを組んだのは
モータースポーツ発祥の地である英国 クァンタム社です。F1・インディ・SuperGT
などのトップカテゴリーでの実績は説明するまでもないほど輝かしいものですが、市販車のサスペ
ンションではいかに全てのタイヤを変化する路面状況に追従させてタイヤ本来のポテンシャルを発揮させる
ためにはサスペンションに適度なしなやかさが求められます。相反してパイパワー化に対応すべく一定以上のバネ
レートが求められ、そのスプリング特性にマッチしたダンパーを開発する必要がありました。数々あるダンパーメーカーの中で、

相反する課題を唯一高い次元で具現化できるのが 単筒式低圧ガスを採用しているクァンタム社のダンパーです。各モデルに合わせてココ日本の路面で納得がいくまで時間を掛けてテストを繰り返すことで、AS Spor独自のセッティングを実現しただけでなく、幅広いシチューエーションに合わせて減衰力調整をすることでサスペンションセッティングの楽しさも味わうことができる懐の深いサスペンションKITとなっています。 全モデル、オーバーホール可能。

■ ClubSport Spec.


クラブスポーツスペックは サーキットで数々の仕様を繰り返しテストすることで最適なバネレートとそれに合った減衰特性を生み出しながら、そのマッチングの良さからワインディングやストリートでもそのハードなスペックからは想像できないほどしなやかなサスペンションの動きを実現しました。それはクァンタム社ダンパーの特徴でもある低圧ガスモノチューブ構造で実現する突き上げ感のない角の丸い独特な乗り心地とハイパコ社スプリングのストローク初期から設計通りのバネレートがリニアに発生する特性を最大限に活かし、サスペンション剛性がより求められるquattroモデルに対応して全車ダンパーを倒立式とすることではじめて成し得る性能となっています。

価格表

■ GranTurismo Spec.


グランツーリスモスペックは ストリートでの快適性と挙動の安定化を高次元でバランスを取った幅広いユーザーにご満足頂けるサスペンションKITです。クァンタム社ダンパーの最大の特徴である低圧ガス構造でしかなし得ないマイルドかつ剛性感のある乗り心地はアウディのためにあると言っても過言ではありません。それと組み合わせるQRS社オリジナルスプリングも路面の凹凸にしなやかに追従し、アウディ各車種 純正アッパーマウントにマッチした形状となるような専用設計となっています。

価格表

pagetop

| Rigid Stabilizer Link |

Rigid Stabilizer Link

B8/C7以降の縦置き系アウディは フロントオーバーハング重量配分の最適化やデファレンシャルによる前後駆動配分でリア寄りのセッティングによってフロントの回頭性が高くなった一方でリア純正スタビリンクが樹脂製のためにリアがワンテンポ遅れる傾向にありました。そこで F1などでも採用されているミネベア製ピロボールジョイントを使い、リアスタビライザーをリジッドリンク化することでフロントと同様にリアサスペンションがドライバーの意志に忠実にトレースする脚に変化します。
■ 適合車種 : 8K A4/S4・8T A5/S5/RS5・4G A6・4G A7SB
■ 税込価格 ¥39,900 税別価格 ¥38,000

pagetop

| Ceter Ladder Frame |

シャシ剛性が高いと言われている欧州車ですが、センタートンネル部分は一種の開口部形状となっており剛性感をスポイルしている要因で
もあります。そこでボルトオン装着できる形状ながらフロアをできる限り広い面で覆うことでフロア剛性を上げるアイテムがセンターラダーフレームです。5ミリ自動車専用アルミ鋼板を使用することで適度に しなる ように設計されていますので、パイブ形状の補強パーツよりも乗り心地も硬くなることもなく、サスペンション取り付けポイント付近の剛性が上がることで本来のストローク稼ぐことに繋がり、クルマ全体の挙動のバタツキも抑制することができます。また、レーシングマシンのシャシ設計を担当するエンジニアが応力計算をしつつ、軽量化を計るために最適な肉抜き加工を施していますのでフロアの大部分を覆う形状なが

価格表
CL-0001

CL-0001

CL-0002

CL-0002

CL-0003

CL-0003

CL-0004

CL-0004

CL-0005

CL-0005

CL-0006

CL-0006

pagetop